フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My Favorite Books

ブログランキング

  • 応援よろしくお願いします。

ブログランキング小径車

« 2005年1月 | トップページ | 2006年5月 »

2005年8月

2005.08.25

6日目

 今日も実家です。 台風はここ和歌山県橋本市は、少し風が吹いていましたが雨も無くほとんど影響ありませんでした。 自転車のパンクした時に備えて替えのチューブを買って来ました。ナットも外しにくなっていたので、交換しました。 

2005.08.24

5日目

 大型の台風12号が近づいています。 25日に上陸するみたいですが26日に出発すれば 台風自体は避けられそうです。 この辺は曇り空ですがあまり台風が近づいてる感じはしません。
今日は奈良まで自転車で行こうと思いましたが、おふくろも行きたいというので実家の車でおふくろを乗っけて法隆寺と若草山まで帰りは、毎年恒例のかもきみの湯で、ひとっ風呂

2005.08.23

4日目

本日は実家で待ったり
夜は金剛之湯という温泉へ行きました。 

2005.08.22

3日目

 阿波観光ホテルを9時過にチェックアウトしました。
朝から雲は出ていましたが、ほぼ快晴状態でした。
このまま四国を離れるのが急に惜しくなってしまいました。
『まだやり残してることがあるだろう~』と、天の声が。。。うどん巡礼以外四国でやること。。。『お遍路さん。。。』これは弘法様のお告げに違いない(笑)

 ヨットハーバーがある川岸でフェリーの時間を確認しました。徳島を16:40発でも18:35和歌山着なんでお遍路さんもいいかと急遽予定を変更しました。一番寺の霊山寺の場所は大体分かっていましたが、まぁ行けるとこまで行って見よう~ 
 12号を入って陶器屋さんの看板が出てきました。この地方の特産で大谷焼きと呼ばれる陶器を作っている工場が数カ所ありました。そのうちの一軒に立寄り大きなかめを作っているところを見せて頂きました。子供のころから不思議に思っていたことがあって直接職人さんに聞いて見ました。
「壷とか、かめに書かれている墨がたれたような模様は何のために描かれているのですか?」いきなり変な質問をして驚かれたと思いますが、あれは釉薬(うわぐすり)を塗っているそうで‘流し釉薬’とよばれているそうです。なぜそれを描くのか理由を知りたいと突っ込んで聞くと同じ物は無くてまぁ模様の一つというかデザインみたいなもんですと教えてくださいました。 今一つ納得出来なくて、インターネットで『壷 かめ 流し』をキーワードで検索すると引掛りました。同じ疑問を持ってる人が世の中にいて安心しました。 でもいろんな説があるみたいですね。
この辺詳しい人がいたらぜひ教えてもらいたいです。

 陶器屋さんを出て12号をさらに進むと右手に四国巡礼一番寺の看板が出ていました。でもなんか雰囲気が違う。。。お寺の境内まで行くと『新四国巡礼?奥の院?』とかって書いてました。 よく分かりませんが本家本元とは違うみたいなんで写真も撮らずにもっと先に行きました。しばらく走るとやっと霊山寺の看板が出て来ました。自家用車に乗ってはじめて自分のように観光気分でお遍路さんを体験しようって人は、一番寺を間違えるかも知れません。
 宗派の違いなのかほとんど知識が無いんであとで詳しく調べようと思います。

 霊山寺には、お遍路グッズを販売している売店がありました。 3組ほどお客さんがいていろいろ買い揃えていらっしゃいました。一式揃えるとかなりの値段になりそうです。
一番寺の霊山寺から二番寺の極楽寺は自転車で10分もかからなかったと思います。三番寺も楽勝!分かりやすい場所でした。 なんかスタンプラリーをやってる気分ですが、コースが車と徒歩では別れており徒歩コースの看板に従って4番寺を目指しました。ここは看板自体の矢印が消えていたり民家の目の前の庭先を通ったり人が一人通れるような山道を自転車でマウンテンバイクに乗ってるかのように走りました。
5番目は4番目のお寺の広い道を下るだけなのであっと言う間に巡礼出来ました。


 3時間ほどで5番寺まで行けました。 

2005.08.21

2日目 その2

 タイムラグがあったのと今アルコールを補給してたので日にちの感覚が無くなってます。。。8/21(日) 6:00AMに神戸港を出航して9:40AMに高松到着。 3時間程の睡眠でしたが熟睡出来たんで今日のサイクリングは、高松から徳島までのうどん巡礼?を行うことに。。。
高松に着いた時は、まだ雨は降っていませんでしたが、自転車を漕ぎ出すとポツポツと来始めました自転車の後ろの荷台にくくり付けているDバッグにビニール袋で防水処理を行い自分もレインジャンバーを羽織って気を取り直して再スタート。
 昨年とは逆方向からのルートになりますが(時間がある方は2004年のサイクリングblogも読んでね)昨年最後に立ち寄った『つづみ屋』さんからここではまず天ぷらうどんを頂きました。
思わずテーブルに書かれていたPOPの一言に釣られて細切り冷やしうどんをお代わりしてしまいました。
 店を出ても一向に雨が止む気配はありませんでしたが、うどんのおいしさに満足して気合一発で雨の中を出発。

 しばらく走ってここも昨年寄った津田の松原海水浴場へ 地図を見ると白砂青松100選、渚100選に選ばれているところです。 砂浜に願い橋叶え橋と言うのがあって今年もお願い事と昨年のお礼参りをさせてもらいました。 公園内にこんなものがあり1分ほど使わせて頂きました。

 ここを出て間もなく雨の中を少し走ると、『イルカと遊ぼう!ドルフィンセンター』という看板を発見!!昨年は気が付かずに通り過ぎてしまったようですが、どんな所なのか見に行くことにしました。 センターの手前に無料の駐車場があって、ここから送迎バスで行けるみたいですが、ちょうどバスが停まっていたので運転手さんに自転車で行けるか聞いてみると、「自転車はOK問題ないですよ」と気さくに教えてくださいました。

 施設利用料300円を払って津田湾の海の中に網で仕切られた部分でイルカと一緒に泳ぐことが出来る(別料金がかかります)のですが残念ながら今日一日分すべて定員で締切られていました。 ここで宿を取って明日また来ようかと真剣に悩んでしまいました。 実は先月ハワイで友人の結婚式があって空いた時間にドルフィンウォチ&スイムツアーに参加したのですが、最後までイルカが来てくれなくてイルカと遊ぶことが出来なかったのですが、今日は久々にイルカ達に会えただけでも満足でした。 
 それとここの砂浜もハワイに劣らず本当にきれいでマリンレストのオープンデッキでアイスクリームを食べながら海を見ていると大きな魚が海面からビュンビュン跳びはねているのが見えました。うどんのことばかり考えていましたが、ここもイルカさん好きにはオススメのスポットです。

 2時間ほど時間が過ぎて名残惜しかったのですが3頭のイルカ達と別れてうどん巡礼再開です。
次の巡礼先は、『権平』さんこちらではかけうどんを頂きました。 純粋なかけうどんを期待していたのですがサービスで、とろろこんぶが入っており素のうどんの味が消えていたのが残念でした。

 次に入ったお店は、去年最初に食べた『うどんや』さんここは、トッピングでいろいろ具を選べるお店ですがシンプルにかけ(小)〈*(小)でも一玉あります〉を頼みました。わかめ、生姜、ねぎは無料で入れられます。それとここのお店のウリは普通のテーブル席の他に、‘海の家’のようなオープンテラスがあって海を眺めながらうどんを食べれます。 かけ(小)にわかめと生姜を少々いれて頂きました。

今回最初に入った『つづみ屋』さんのレジの所にスタンプラリーの葉書とパンフが置いてありました。3軒のスタンプを押すと賞品が抽選でもらえると書いてあったのでとりあえずクリアーしました。
でもつづみ屋さん以外はこのキャンペーンには、ほとんど興味がないみたいで「スタンプ押してください」って
頼むともう終わったんじゃないのって『うどんや』さんの職人さんに言われてしまいました。抽選は2回あって1回目は6月30日で締切り2回目は7月1日から9月30日までやっているのに。。。2回目の締切日を逆に教えて上げました。でもこの応募自体注意事項に香川県在住の方は応募出来ませんとなっており、ほとんどスタンプラリーに参加した人がいないのかも知れません。っと勝手に想像してしまいました。ということは当たる確立もかなり高いのでは。。。ちなみにA賞は60組にペアー宿泊券です。B賞は400名に特産品で、A賞、B賞がはずれた後にはダブルチャンスというのがあってそちらは600名に賞品が当たるみたいです。
あまり期待せずにA賞の宿泊券が届くのを待っています。←めちゃくちゃ期待してます。

豪雨の中うどん巡礼も無事終了、本日の宿泊先を決めなくては。。。今回も持参しているザウルスでインターネットでホテルを検索しようと電源ON。。。うんとすんとも反応しません。交換バッテリーも持参してますが雨の中面倒なので、とりあえずローソンがあったのでここに置いてある端末(ROPPY?)を利用してホテルを探すことにしました。
当日限定格安プランというのがあって徳島市内で検索すると阿波観光ホテルがツインのシングルユースで税込5,500円でした。迷わずここに決定!!

チェックインは20時を少し回っていましたが雨に濡れた衣服を洗濯したりでコンビニご飯で明日に備えました。

本日の走行距離:後で記載
写真、リンクはあとで編集

2日目 その1

 大阪南港から神戸まで夜中に走り続け午前3時頃神戸三宮に到着しました。
午前6時発の高松行のフェリーに乗るまでしばらく時間が空いたので異人館のまわりをツーリング。

 この時間は酔っ払いが始発の電車待ちで駅前のロータリーは結構人で溢れていました。路上で寝てる人達もたくさんいました。ここなら野宿しても目立たないかな?と一瞬考えました。。。まだ飲み屋さんもやっていましたが、ぐっと後ろ髪を引かれながら神戸港に向かいました。
 
 三宮から港までは自転車で10分ぐらいで行ける距離ですが時間はまだ4時30分、出航まであと一時間半もありますが先に乗船券(1,340円+自転車800円)を購入して待合室で仮眠しました。乗船のアナウンス前に自然と目が覚めて無事ジャンボフェリーに乗船しました。

 フェリーの中には無料のパナソニックの音声ガイダンス付きマッサージチェアーが2台あって出航時間まで疲労回復コースとミックスコース、足の疲れコースを連続でやっちぃました。

 席はリクライニング出来るシート席と雑魚寝が出来る部屋と女性専用のシート席があります。リクライニングシート席でまずは仮眠しました。この部屋はクーラーが効き過ぎてレインコートを着て寝てても冷え過ぎで目が覚めてしまい和室席に移動しました。こちらはちょうどいい温度で横になった瞬間爆睡モードに入りました。

 本日の走行距離:後で記載

2005.08.20

大阪 南港に到着

 今日は初日ですが、ルートをまだはっきり決めていません。フェリー乗り場から出てほんの20分ほど走ってからすき家で牛あいがけカレー(480円なり)を食べて次の進路を検討しました。
やっぱり去年の讃岐うどんの味が忘れられられない!!という事で今年も四国に渡ることに決定!!
大阪から神戸まで自転車で移動し12時の神戸発の出航には到底間に合わないので、朝6時出航のフェリーに乗ることにしました。

 あと6時間ゆっくり走っても結構時間が余りそう。さっきまで乗ってたフェリーで2時間ほど仮眠したけどまだ寝むーい。

夏休み 1日目

 新年早々英語でブログを!!と誓いをたてましたが、誰もが想像してた通り長続きしませんでした。
英語でブログは別のサイトで書こうと思ってます。。。ほんまかいな~と関西弁で一人突っ込みを
しながら今年も夏休みが始まりました。

 てなわけで、日本語で久々に復活です。
今年も自転車旅行の記録を残したいと思います(^。^)y-~
 
 本当は4時に起きて5時前に出発しようと思ってましたが、いきなり寝坊してしまい
出発は7時になってしまいました。。。

 沖縄行のフェリーが名古屋から出ていて途中大阪に寄港するのを数週間前に知って
これで行こうかなと漠然と考えていました。
 でも乗船は必ず前日までに予約しなくてはいけない、無い場合は乗船を断る時が
あるとここのサイトに書かれていましたが、断る場合があるのであれば、
断らない場合もあるのかな?と勝手に思いながらとりあえず名古屋埠頭に向かいました。 
だめなら今年は陸路で大阪行も考えてました。
 
 午前9時半ごろ港に到着。 この時期はお盆も終わってガラガラ状態です。
受付で「予約して無いんですが」と恐縮しながら聞くとすんなり乗船手続きをやって頂きました。
車、トラックも合わせて20台もないぐらいで、高校生二人組みがなんとママチャリを積んで
沖縄まで行くと言ってました。自転車組は他に3人ぐらいバイク組は6人ぐらいいました。

 出航は少し遅れて11時でしたが、海も穏やかで最高の船旅からのスタートになりました。
 
p1000350

« 2005年1月 | トップページ | 2006年5月 »

Amazon

  • オフィス用品
  • パソコン周辺機器
  • 自転車アクセサリー
無料ブログはココログ

最近のトラックバック